• medicaproject 医療福祉ライター今村美

でんぐり返しプロジェクト。

4月からの大学院進学の決め手になったのが、ゆきさんこと大熊由紀子さんのでんぐり返しプロジェクトの講義。ゆきさんは、医療福祉分野で革命を起こす'でんぐり家'たちを紹介することで、'でんぐり家'予備軍にお尻に火をつけて、革命を起こさせる仕掛け人でもある。WEB聴講できる気軽さからうっかり受講したことで、私のお尻にも火がついたといえる。

今回の講義のタイトルは、「前例を超えて創造する流儀 ~医療・福祉を現場から変えるために~」。

以下、ゆきさんの紹介文から転用。前期に登場してくれる'でんぐり家たち'の紹介です♪

改革は先入観や常識にとらわれない発想から生れます。 ★幻覚・妄想を「幻聴さん」と呼び、ご本人たちが「ともに研究」する試みで 世界から注目されている向谷地生良さん。 ★アフリカで誕生した人類がアマゾンにたどりつくまでの5万キロを、自分の足と腕の力だけでたどった医師で探検家の関野吉晴さん ★介護のイメージを「カッコイイ」に変えつつある元ファッションモデル グレさん、 ★「生きてさえいれば笑えるんや」と3000人のホームレスと絆を結ぶ牧師、奥田知志さん ★映画「ケアニン」で介護の世界に新風を吹き込んだ仕掛け人、山国秀幸さん ★40年かかって認知症の人が政策に影響を与える日本を実現したナース、永田久美子さん ★身体拘束も体験、薬と入院依存から脱けだそうとする若き精神病院理事長、熊田貴之さん、財政社会学者、脳科学者、障害福祉の常識を壊す金髪の魔女にもご登壇いただきます。 「放課後」の居酒屋での対話も交え、創造、変革する流儀を学びます。 木曜夜7時45分からの「ライブ」にいらっしゃれなくても 海外におられても、Webで1週間、24時間、聴き放題、見放題です。

というわけで、関心のある方は、通常3万9000円のところを3割引2万8000円で受講できる裏ワザもあるので、下記を♪

http://www.yuki-enishi.com/yuki/yuki-02.html

ついつい宣伝してしまう一押しの講義ですが、COI(利益相反)はありません(笑) 私自身がほんとたのしみ!!

最新記事

すべて表示

生きていることに意味がある。

ここのところ、本格的に時間に追われる生活に、ブログの更新が滞りがち(-_-;) 今週の大学院ゼミの講師は、ホームレス支援始め、目の前にいる困ったを抱える人をサポートするうちに、子育てやら障害やら、ありとあらゆる福祉,活動に包括的に取り組むに至った牧師の奥田知志さん。 元SEALs奥田愛基さんの父親でもある。 講義後、なんというか、ここのところ答えが出せずにもやもやしていたいくつかのことへの答えが見

えにしの会のえにし。

ゆき(大熊由紀子)さんのゼミに入ってから、2ヶ月。 たったの2ヶ月とは思えない濃密さ。 土曜日には、ゆきさんが毎年4月に主催されているえにしの会の打ち上げということで、ゆきさん宅にゆきゼミOB&現役院生たちが集う会。家中本棚だらけの理想のお宅(笑)!素敵過ぎる! ゆきさん宅後、晴庵で会食。 こちらもお料理もお酒も絶品でございました。 今回は、始終一年前のこの会で急接近→ご結婚と相成った先輩お二

そして、日本はビンボーになった。

私が大学を一年休学して、ヨーロッパを遊学したちょうど20年前。 イギリス滞在期間6か月中、日本に帰る前の数週間だけ、語学学校に通いながら、ロンドンに滞在した。 日本ではバブルの残り香がまだ少し漂うその頃の、ロンドン市内の語学学校は、ほとんどを日本人学生が占めていた。100%日本人、という学校もあって驚いた。 日本人ばかりの語学学校で、日本人ばかりの寮に住み、一日のほとんどを日本語で過ごしている「留