• medicaproject 医療福祉ライター今村美

『幸ハウス』植竹真理さんへのインタビュー記事が公開されました。



静岡は富士市にある『幸ハウス』。

看護師で共同代表である植竹真理さんへのインタビュー記事がWEB上でも公開されました。

看護連盟の会報誌「アンフィニ」に寄稿したものですが、基本的には会員である看護師さんに配送されるものなので、WEB掲載でより多くの方に読んでいただけたら、とても嬉しい。


https://infini.fan/reports/reports-3436/


全国に幸ハウスのような場ができることを祈りつつ。

記事が援護射撃になってくれるとよいなぁ。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

従兄といっても存在を知ったのは20歳も半ばを過ぎた頃だったので(祖父の前妻は病死してしまったため我が祖母は後妻で、前妻との間に息子、つまり伯父と従兄弟がいたことが判明)、幼少期から共に過ごした他の従兄たちとはちょっと違って、やはり心理的距離はあるのだけれども、その従兄が他界した。 瓦職人だった従兄は屋根から落ちて、頸椎を骨折し、ドクターヘリで運ばれた。数日は意識もはっきりしていたものの、あの世へと

このところ、引越しの準備に仕事にとほぼほぼ放置状態だった弟くんと久々にラブラブすべく映画デート。と思いきや、「お母さんとデートだね」と言うと、「はぁ?デートって言わないし。デートってこういうのを言うわけではないんだよ!」と全力拒否(笑)歳小2にして、万年反抗期の弟くんが選んだのは、『ONE PIECE FILM RED』。 『ONE PIECE』自体は漫画も読むし、大好きだけれども、息子という存