Blog

「たとえだれの目に触れなくても、一人ひとりの人生にSTORY」

April 19, 2018

看護連盟の会報誌『アンフィニ』2018年春夏号に掲載された、目黒区にある訪問看護ステーション「STORY学芸大学」の管理者であり在宅看護専門看護師の丸田恵子さんへのインタビュー記事。

 

編集部に許可をいただいて、HPにUPしました。

下記ページの【最近のお仕事】のところから読めます。

https://www.medicaproject.com/works-1

 

かっこえー骨太のあねごです❤

目黒区は、認知症の家族の会であるたけのこ代表・竹内弘道さんを中心とする長年の積み重ねの結果、丸田さん始め頼れる医療・介護職がたくさん。

 

顔の見えるつながりの中で、「困ったを抱えている人を見捨てず、必ずどこかにつなぐ」の精神が生きている。

 

丸田さんの心意気、伝わる記事になったかと。

ぜひご一読いただければ幸せにございます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

パートナーというのは、相対価値ではなくて絶対価値だ。

だから他人がどう思おうと、傍からどう見えようと、アルコール中毒だとか多額の借金抱えていて、かつ状況の改善は見られないとか、よっほどの禁忌がある場合は別として、本人がよければそれでいい、と思う。

たとえばわが夫なんて、まだ付き合っていた頃、友人たち...

他人がどう思おうと。~パートナー論~

April 6, 2018

1/1
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

山梨県南都留郡

忍野村忍草

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2017 by Medica Project created with Wix.com