山梨県南都留郡

忍野村忍草

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2017 by Medica Project created with Wix.com

 

Blog

サービスが整備されても、そもそも提供する人がいないという話。

April 1, 2018

八女滞在一週間。今回も恒例の熊本の地域の縁がわ(障がいを持つ人の就労支援や高齢者福祉、子育てサポートなど、地域の困ったを抱える人たちをサポートする事業や団体)巡り。

 

どこへ行っても必ず耳にするようになったのが人材不足。

介護保険も障がい福祉もサービスメニューは増えた。
増えたけれどもそもそもそのサービス提供できる人材がいない。

ヘルパーステーションはどんどん事業所を閉じ、訪問看護ステーションも足りない。

特養・グル―プホーム・小規模多機能ホーム・・・形態にかかわらず、どこもかしこも慢性的な人材不足。


その最中、熊本に新たに100床の有料老人ホームができるという情報を得る。

どうやら地元の法人ではなさそうなのであるが、そんな大型ホームを運営していくだけの人材をどうやって確保するのか、素朴な疑問がわく。

 

どんな「ホーム」ができるのか、気になるところだ。

「収容所」ではなく、一人ひとりに応じたケアがなされる「ホーム」であることを願う。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

パートナーというのは、相対価値ではなくて絶対価値だ。

だから他人がどう思おうと、傍からどう見えようと、アルコール中毒だとか多額の借金抱えていて、かつ状況の改善は見られないとか、よっほどの禁忌がある場合は別として、本人がよければそれでいい、と思う。

たとえばわが夫なんて、まだ付き合っていた頃、友人たち...

他人がどう思おうと。~パートナー論~

April 6, 2018

1/1
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon