top of page
  • 執筆者の写真medicaproject 医療福祉ライター今村美

太陽と灯

どんなに強い炎でも人工火は人工火。


太陽が燦々と輝く最中には、ろうそくの灯はかき消されて、その存在には気が付いてもらえないのだとしても、ちっとも構わないよなぁと思えてしまう、天然記念物な太陽。


太陽はやっぱり人のこころをうきうきさせてしまうのよ、そのほがらかさで。

ほっこり癒してしまうのよ、そのあたたかさで。


私はまだまだ見ていたいのだ、その輝きを、すぐそばで。


ということを強く再認識した今日。


とはいえ、線香花火の灯もそれはそれで味わい深く。


今日もいい一日だったな。

最新記事

すべて表示

この手があったか

なーんて、手はなくて、探し求めていた選択ウルトラCもないままに、また置いてきた過去の課題から、猫の手でもいいから貸してくれませんかと声がかかる。 手を離してはみても、またこうして何度も声がかかるのなら、結果、いまに全集中できないのなら、もう一度きちんと手を握ってみる。 どうせ気になってしまうのだ。 大切な人が困っていたら、何の役にも立たなかろうが、全身じんましんカユカユ星人になろうが、ただそばにい

また、会ったね

どんなに前向きな言葉を与えて、よし大丈夫!と言い聞かせてみたとて、 からだというやつはコントロールができない。 じんましんちゃんよ、いま、また君が出てくるの? 思考することも書くことも眠ることも、私から奪う、全身カユカユ星人。 あぁ、本当に困ったな。 今度はどのくらい君とお付き合いしなくっちゃならないの? 君と永遠にお別れできるようになるために、君からのメッセージは一体なに? いっつもここぞという

今週の目標は…

早寝早起き!! 適度な運動。 健康的な生活を送ることで、全身カユカユ蕁麻疹星人からの脱出! かゆい!

Comments


bottom of page