top of page
  • 執筆者の写真medicaproject 医療福祉ライター今村美

しらすトースト~from海街diary~


小1の娘の希望で、週末のホーム映画鑑賞会は3週連続の『海街diary』。 3回目ともなると、好きなシーンが近づくと演技付きで事前レポートし、どうでもいいシーンは飛ばすという芸当を行うようになる。3歳の息子ですら内容を覚えていて、姉の事前レポートに付き合って、きゃあきゃあじゃれあっている。 日々つかれている母は途中で寝落ちてしまい(映画館だとさすがに寝落ちることはないけれど、自宅だといつでも見られるという気軽さからか、眠気に勝てない)、3度目の正直にして最後まで鑑賞(-_-;) 『海街ダイアリー』は大好きなマンガのひとつなので、実写版はどうなの~と思っていたらば、3回目ともなると初回で感じた配役の違和感も薄まる(笑) 想定外によかったのが夏帆のチカちゃん。映画化が決まって、配役を見た時にはチカに夏帆?!と一番意外な気がしたのに、蓋を開けてみれば一番ハマっている。 やっぱりよい女優さんだな~。 脇は樹木希林に大竹しのぶ、リリフランキーと堅い配役。 というわけで、映画内にも出てきたしらすトーストが気になりすぎて、ちょうどしらすも冷凍庫にあることだしと、再現。アレンジでクリームチーズ塗った上に、しらすのせてのりちりばめてみましたが、うまい~! 日本人は米に限る!と平日は米、パンは週末のみが基本ルールのわが家ですが(おいしいパンが手に入ったときは別)、また週末にやりかねないな、これ。しらすとパン。意外と合います。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

老人ホームに住んでみた。

もう小5になる娘が1歳半〜2歳頃、ひょんなことから老人ホームに住み込み取材することになった。 2歳下の妹が入院していた病院で同室になった人が老人ホームの経営者で、新しく有料老人ホームを開設するという。話を聞いていると、認知症があろうがなかろうが、出入り自由(※入居者や利用者が自由に出入りができる施設はそう多くはない)。図書室にギャラリー、カフェ、食堂があり、入居者や関係者でない地域住民も出入り自由

4歳ムスコの平和的解決。

ムスコに「おこりんぼかあさんはこわくないの?」と尋ねたらば、 「こわくなーい。かっこいい。今度から、かっこいい!っていう~」との答え。 ふ~んと流していたらば、数時間後、いつものごとく、またムスコがやらかしている。 「なにをやっているの!」と叱り始めたらば、「かっこいい~」とムスコ。 なんのことやらピンとこず、叱るのをやめてキョトンとしていたらば、再度「かっこいい~」 しばし考えて、ようやく、「お

bottom of page