• medicaproject 医療福祉ライター今村美

しらすトースト~from海街diary~


小1の娘の希望で、週末のホーム映画鑑賞会は3週連続の『海街diary』。 3回目ともなると、好きなシーンが近づくと演技付きで事前レポートし、どうでもいいシーンは飛ばすという芸当を行うようになる。3歳の息子ですら内容を覚えていて、姉の事前レポートに付き合って、きゃあきゃあじゃれあっている。 日々つかれている母は途中で寝落ちてしまい(映画館だとさすがに寝落ちることはないけれど、自宅だといつでも見られるという気軽さからか、眠気に勝てない)、3度目の正直にして最後まで鑑賞(-_-;) 『海街ダイアリー』は大好きなマンガのひとつなので、実写版はどうなの~と思っていたらば、3回目ともなると初回で感じた配役の違和感も薄まる(笑) 想定外によかったのが夏帆のチカちゃん。映画化が決まって、配役を見た時にはチカに夏帆?!と一番意外な気がしたのに、蓋を開けてみれば一番ハマっている。 やっぱりよい女優さんだな~。 脇は樹木希林に大竹しのぶ、リリフランキーと堅い配役。 というわけで、映画内にも出てきたしらすトーストが気になりすぎて、ちょうどしらすも冷凍庫にあることだしと、再現。アレンジでクリームチーズ塗った上に、しらすのせてのりちりばめてみましたが、うまい~! 日本人は米に限る!と平日は米、パンは週末のみが基本ルールのわが家ですが(おいしいパンが手に入ったときは別)、また週末にやりかねないな、これ。しらすとパン。意外と合います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【本】ボーク重子『世界最高の子育て』

副題には「「全米最優秀女子高生」を育てた教育法」とあって、このタイトルにぎゅーんと手を伸ばす親もいる一方、逡巡する親もいるよねと思いつつ、もちろん後者で逡巡しながらも、口コミの評判を読んで、結局買う(笑) 「全米最優秀女子高生」に選ばれるようなエリートを育てるという文脈は表面的なことで、共感できるところ多々。 ・共感力→協働力を育てる ・「好き・得意」を伸ばす は、私が子育てで最も大切にしているこ