top of page
  • 執筆者の写真medicaproject 医療福祉ライター今村美

私は総理大臣になる

娘からの突然の「私は国をつくって、その国の総理大臣にならなくっちゃならないんだよね」宣言。


どういうこっちゃ?と話を聞いていると、体育会系ハードモードの吹奏楽部で高校生と一緒に切磋琢磨する、中高一貫校の新中2になった娘。


高3のリスペクトするパートリーダーに「Wのつくる国は平和そうだよね。Wの国をつくって国民にして」と言われて有頂天。


冒頭の総理大臣宣言につながる(笑)


「あ、じゃあお母さんもWの国の国民にして。確かに平和そう」と言ったらば、

「それは無理。自分で自分の国つくって」と、秒で断られる。


健全な成長を遂げていてなにより。


仕方がないから、母は自分で国をつくって、Wの国と国交を結ぶことにするか。

その提案も秒で断られそうだけれど。


戦争のない平和な国、という言い方をよくするし、平和と陰陽の対をなすのが戦争な気がしてしまっていたけれど、戦争には不戦、平和には別の陰なのか陽なのかを対にすれば、戦争と平和を結びつける必要はなくなるよなー、とぼんやり思考する日曜の朝。


娘の国では、争いごと(戦争)が起こったとしても、その戦争は人が殺し合ったり、奪い合ったりするようなものではなく、きっと平和は保たれるに違いない。


あぁ、ならば、別に戦争と平和、でもかまわんのか。


最新記事

すべて表示

この手があったか

なーんて、手はなくて、探し求めていた選択ウルトラCもないままに、また置いてきた過去の課題から、猫の手でもいいから貸してくれませんかと声がかかる。 手を離してはみても、またこうして何度も声がかかるのなら、結果、いまに全集中できないのなら、もう一度きちんと手を握ってみる。 どうせ気になってしまうのだ。 大切な人が困っていたら、何の役にも立たなかろうが、全身じんましんカユカユ星人になろうが、ただそばにい

また、会ったね

どんなに前向きな言葉を与えて、よし大丈夫!と言い聞かせてみたとて、 からだというやつはコントロールができない。 じんましんちゃんよ、いま、また君が出てくるの? 思考することも書くことも眠ることも、私から奪う、全身カユカユ星人。 あぁ、本当に困ったな。 今度はどのくらい君とお付き合いしなくっちゃならないの? 君と永遠にお別れできるようになるために、君からのメッセージは一体なに? いっつもここぞという

今週の目標は…

早寝早起き!! 適度な運動。 健康的な生活を送ることで、全身カユカユ蕁麻疹星人からの脱出! かゆい!

Comments


bottom of page