top of page
  • 執筆者の写真medicaproject 医療福祉ライター今村美

是枝監督の祝辞。

5年間も大学院時代を過ごしたにも関わらず、大した母校愛もない大学の祝辞が是枝監督で。


大学時代に『ワンダフルライフ』を観たときの衝撃は今も記憶に新しい。


母校の入学式の祝辞なんて毎年気にすることもなく過ぎていくのだけれど、今年は是枝監督なんだなぁと友人がシェアしているのを観て、読んでみたら。


まさか卒業(というか、博士課程中途退学)から20年近くも経って、母校の祝辞にこんなに励まされることになるとは。



恵まれた大人側にいるようでいて、周りにある不平等に、理不尽に、憤って。

うまくスルーして、恵まれた大人側にはいけない不器用さは、健在で。


いまも誰かの不幸や不平等に加担する代わりに、一緒に哀しんで怒ってしまうのは、「利口でない」大人の所業なんだろうけれど、でもやっぱり、そのために「学んで」きたのだと思うから。


少なくとも是枝監督の「敵」にはならない生き方ができているのだと、自信を持って言うことはできそうだから、よしとするか(笑)


最新記事

すべて表示

この手があったか

なーんて、手はなくて、探し求めていた選択ウルトラCもないままに、また置いてきた過去の課題から、猫の手でもいいから貸してくれませんかと声がかかる。 手を離してはみても、またこうして何度も声がかかるのなら、結果、いまに全集中できないのなら、もう一度きちんと手を握ってみる。 どうせ気になってしまうのだ。 大切な人が困っていたら、何の役にも立たなかろうが、全身じんましんカユカユ星人になろうが、ただそばにい

また、会ったね

どんなに前向きな言葉を与えて、よし大丈夫!と言い聞かせてみたとて、 からだというやつはコントロールができない。 じんましんちゃんよ、いま、また君が出てくるの? 思考することも書くことも眠ることも、私から奪う、全身カユカユ星人。 あぁ、本当に困ったな。 今度はどのくらい君とお付き合いしなくっちゃならないの? 君と永遠にお別れできるようになるために、君からのメッセージは一体なに? いっつもここぞという

今週の目標は…

早寝早起き!! 適度な運動。 健康的な生活を送ることで、全身カユカユ蕁麻疹星人からの脱出! かゆい!

Comments


bottom of page