top of page
  • 執筆者の写真medicaproject 医療福祉ライター今村美

からだにこころが戻ってきたら

なるほど確かに、カラカラカラカラからまわり感がスッと消えて、パズルのピースがちゃんとパチッパチッとはまっていくように、ものごとがしっくり進む。


一度立ち止まる。

自分のこころをみつめてみる。

自分のこころも自分が抱えてきたバイアスや価値観や諸々という色眼鏡でみてしまうから、正しくみることは難しい。


それでも、私自身が、私のからだにこころが戻ってきたな、と安心感を感じているだけで、なぜだか現実も着々と一歩進む。


不思議なことだけれど、そういうもんなんだよな。


小さな一歩を確実に、着々と。

最新記事

すべて表示

この手があったか

なーんて、手はなくて、探し求めていた選択ウルトラCもないままに、また置いてきた過去の課題から、猫の手でもいいから貸してくれませんかと声がかかる。 手を離してはみても、またこうして何度も声がかかるのなら、結果、いまに全集中できないのなら、もう一度きちんと手を握ってみる。 どうせ気になってしまうのだ。 大切な人が困っていたら、何の役にも立たなかろうが、全身じんましんカユカユ星人になろうが、ただそばにい

また、会ったね

どんなに前向きな言葉を与えて、よし大丈夫!と言い聞かせてみたとて、 からだというやつはコントロールができない。 じんましんちゃんよ、いま、また君が出てくるの? 思考することも書くことも眠ることも、私から奪う、全身カユカユ星人。 あぁ、本当に困ったな。 今度はどのくらい君とお付き合いしなくっちゃならないの? 君と永遠にお別れできるようになるために、君からのメッセージは一体なに? いっつもここぞという

今週の目標は…

早寝早起き!! 適度な運動。 健康的な生活を送ることで、全身カユカユ蕁麻疹星人からの脱出! かゆい!

Comments


bottom of page