Follow Me

June 10, 2018

昨日の富士北麓緩和ケア研究会は、ご自身がん体験者で、政策提言にもガンガン関わっていらっしゃる山梨を代表する、否、日本を代表するがん患者活動家のお一人・若尾直子さんをお迎えしての公開勉強会。さすが、山梨県のがん医療のことがよくわかる!

若尾さんのお話からは、自身にとって最適な医療を受けるためには、受け身の姿勢ではなく、自身の抱えるの不安や悩み、やりたいこと、やってほしいことを整理して、言葉で伝える努力をする賢い患者になること、患者力が大事ということを再認識。

そして、富士北麓地区にお住まいの皆さま、富士吉田市立病院は、放射線治療も受けられる地域がん診療連携拠点病院だって知ってましたか~?
しかも、相談支援窓口に、とーっても信頼できるがん看護専門看護師さんがいらっしゃいますよー。がんと診断されて、治療のこと、生活のこと心配なことがあったら、まずは富士吉田市立病院のがん相談支援センターに行ってみましょう。近くにこんな素晴らしい医療資源があるのに、使わない手はない!

さて、今回の研究会、若尾さんのお話が素晴らしかったのみならず、研究会のメンバーが次々と個々の活動をスタートされる発表を!

★6月23日(土)13~15時 赤池薬局
『おしゃべりば あ・か・い・け』
富士河口湖町の健康サポート薬局「赤池薬局」さんがおしゃべりばをスタート。テーマは、「便秘」。

★7月29日(日)13~16時 まつや

幸カフェ ~富士山のふもとで話そう がんのこと~
がん性疼痛看護認定看護師、緩和ケア認定看護師がナビゲーターとなって、悩みや気持ちを表現・相談し合える場に。
参加条件:がんと言われたことのある方、ご家族やパートナーががんと言われたことのある方
会費:200円

さらに、がん相談支援センターの看護師小池さん、ご実家が山中湖の民宿ということで、なんと泊りがけのイベントを企画♥

『キャンサーズピクニック』@山中湖 COROCORO

6月30日13時スタート~7月1日(日)15時 

1泊3食コース:一人8800円(小学生3500円、幼児2000円。中学生から通常料金)※有料以外のすべてのプログラムに参加可能
日帰りコース:6月30日一人2500円(子ども無料) 

       7月1日:一人2500円(子ども500円)

お問い合わせ:cancerspicnic@gmail.com / TEL:042-316-5066

プ...

May 20, 2018

毎日ブログを書くことをノルマにしていたはずが、気が付けば1週間サボリ(-_-;)

怒涛の1週間に、自分が自分の人生に追いつけていない。

先週は、私もメンバーに入れていただいている富士北麓緩和ケア研究会主催の「おしゃべりば・か・ん・わ」もスタート。地域の人が気軽に立ち寄って、病気のこととか介護のこととか、子育てのこととか、困っていることとか、ちょっと人に話してみたり、誰かとつながれたりする場所がほしいね、ということで立ち上がった場。

月光寺から続く中央通り沿いにあるまつや茶房をお借りして、毎月第3金曜開催です。

か・ん・わ第1回終了後、まつや茶房のすぐ近くにある古本屋・不二御堂の店主から「絶望名人F.カフカの言葉を中心に。」展示のご案内来ていたなぁと、ひさびさに顔を出す。

いやぁ、カフカ、ヤバいね。

もはや笑いの域に達してる。

不「カフカ、3回婚約してんだよね。結構イケメンなんだよね」

私「遠くから眺めてる分にはおもろい奴ですけど、カフカの心の複雑骨折っぷりは近しい人間には結構迷惑ですよね」

等々、おしゃべりをしつつ、店主が書いたカフカの言葉を3枚購入。
プラス、写真の店主自身の言葉(笑)

店主が自分のだったり、どこからかひっぱってきたりした言葉をはがきや別の紙やらになぐり書きしたこのシリーズ、結構好きで、たまに買っては、トイレの壁に気分で張り替えていたりする。

現在は、この写真の言葉。

選ぶ基準は、「娘(あと夫)がどう反応するか」(笑)
でもまだ誰も貼り替えたことに気が付いていないらしく、つっこんでくれない・・・(-_-;)
(夫は気が付いていても、時間差でツッコミを入れてくること多々)

October 2, 2017

忍野にある慧光寺の住職(なぜか日本緩和医療学会学術大会のケアカフェでご縁がつながる。ケアカフェという試みをしてくださった大会長の有賀先生に深ーく感謝)にお声がけいただいて「富士北麓緩和ケア研究会」へ。

今回は、12月17日に富士北麓緩和ケア研究会主催で富士吉田市にて開催予定の在宅ホスピス医内藤いづみ先生による講演会の打ち合わせと日野原先生の最期のインタビュー映像を皆で視聴。

死への恐怖という人間のあるがままの姿を隠そうともせず、一方で持ち前の好奇心で客観的に死と向き合おうとする日野原先生。恐怖と好奇心の間で揺れる姿も、最期はこころからの感謝にあふれる姿も、やっぱり日野原先生らしくてすごいなぁと改めて思った次第。

12月の内藤先生の講演もいまから楽しみだ。

Please reload

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
Featured Posts

#私を構成する8性格と「ぼっち力」。

September 22, 2018

1/10
Please reload

Archive
Please reload

医療福祉ライター今村美都のブログ

Daily Life

山梨県南都留郡

忍野村忍草

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2017 by Medica Project created with Wix.com