Follow Me

August 23, 2018

恋の歌なことはわかっているのだけれども、最近、想定外の再会があって、頭に浮かんだのは何故かこの歌。

いつも激流の中を闘っている感のある彼女とは、お互いの人生の節目節目に居合わせることが多い。それも、変な意味ではなく、かなり濃~い時間を過ごしている事が多い。

その時そのタイミングその場所でしかありえなかったね、みたいな。

でもこの数年は音沙汰もなく、彼女はあまりにも激しすぎる流れの中にいて、音を立てる(連絡する)こともできなかったという。

でも、図らずも、彼女にとってのかなり特別な日に、トントンと再会を果たす。

不思議なことに、彼女の考えていることと、私の考えていることは、いつもシンクロする。

ずっと言っていた「いつかコラボしよう」を実現する日は、そう遠くないのかもしれない。

August 22, 2018

前回に続く、源実朝縛り。

ただでさえ切羽詰ったこの夏に想定外に入り込んできたのは4歳息子の入院手術。

手術前、病室での麻酔導入剤の速攻性たるや。

なかには逆にハイになってしまう子もいると看護師さんはおっしゃっていたけれど、くったりと眠りに入り、唇が紫色に変わっていく息子の姿に、このまま起き上がらなかったらと、押し寄せる不安ときたら。

全身麻酔のリスクなんて、交通事故に遭うよりもローリスク。重篤な副作用だって10万件に1件だとか、そんなレベル。10年で1人いるかいないか、実際にこの10年1人も重篤な副作用の患者さんは出ていないとの麻酔科医の説明を受けるも、その10万件に1件を憂う。

小学生から寮のある小学校に入れることを視野に入れていたりもするくらい、結構サバサバした母親だと自分では思っていたのだけれど、いちいちネガティブな方向に物事を結びつけては(e-learningで末期がんの母親とその幼い息子の最期の時を記録した映像に出てくる子の名前がなぜかわが息子と同じ、かつ漢字まで一字一緒、というのに不吉な予感を覚えたり)、びびりまくっていました、ハイ。

手術は無事に成功し、病院に息子と缶詰だった2泊3日間は、仕事は一切せずに(持ち込んだPCに水をこぼし、入院中は再起不能に(-_-;)、久々に息子と遊び倒すことができました。あと、6時間以上睡眠できたのも久しぶりか。

それにしても、退院当日と翌日くらいは痛みもあるのか多少おとなしかったものの、以降はすーっかりわんぱく小僧に戻っている。医療の進歩かつ子どもの回復力、すげぇ。

August 18, 2018

毎日書くと言いながらも1ヶ月。久々のブログ更新。書かなかったのは、書くべきことはほかの媒体に書けたということもあるけれど、ここをうっかり言い訳の場にしてしまいそうなほど切羽詰まっていたからというのが正解。

家族というリソースを使い倒しても乗り切れたとは言い難い惨状だったこの夏。

疲弊したのは私というよりも周囲、というか、とりわけパートナー&実母だったと思う。

さぁ、9月からは立て直し。

今年の夏は暑かった。

でも8月の残暑はまだまだ続く(-_-;)

Please reload

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
Featured Posts

#私を構成する8性格と「ぼっち力」。

September 22, 2018

1/10
Please reload

Archive
Please reload

医療福祉ライター今村美都のブログ

Daily Life

山梨県南都留郡

忍野村忍草

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2017 by Medica Project created with Wix.com